みれびの漫画コミックお試し感想レビュー

コミレビュア 

青年

終末のハーレム5巻のネタバレと感想、無料試し読みする方法とは?

更新日:

このページでは漫画終末のハーレム5巻あらすじネタバレ感想無料試し読みする方法を解説します。

4巻で衝撃的な展開を迎えた前巻ですが、怜人や翔太はどうなってしまうのでしょうか。

気になる方は目次から「お得に読む方法」にジャンプして読んでみてくださいね。

 

これまでのあらすじ

怜人は谷口の妻からもらった写真と絵理沙のスマートリングを合わせることでMKウイルスの論文が浮かび出てくることを知った。

一方、土井翔太は柚希先生と会えずに悶々としていたが順調に春歌や晶とメイティングをしていったのだった。

第29話「保健室の秘事」

転んでけがをした翔太は担当官の花連に連れられ保健室に行く。

翔太がベッドで横になっていると、そこへクラスメイトの柊春歌と一条奈都と東堂晶がやってきた。

子作り迫られた翔太は3人同時にメイティングを行う。

第30話「転校生」

メイティングを終えた翔太は担当官の花蓮から衝撃の事実を聞く。

柚希先生が転任し、慶門市からはもう居なくなってしまったと。

翔太は激しく動揺し、激高した。彼の中で何かが狂ってきてしまったようだ。

そんな彼の前に突如転校生が現れる。

彼女の名前は星野汐音。彼女は翔太が不良達にいじめられているのを傍観していたかつてのクラスメイトだった。

タレント志望だった汐音は男性の殆どが死滅したことで仕事がなくなり、仕事を得るために翔太とメイティングしようとやってきたのだ。

第31話「視線」

タレントとしての仕事を得るために汐音は翔太にメイティングをお願いするが、かつての記憶を思い出し、彼女に数々の恥ずかしいことを要求する。

そしてついに翔太はクラスメイトの前で汐音をさらし者にしながらメイティングを行います。

第32話「絡み合う思惑」

場面は変わり、怜人の担当官麗亜は彼女の妹に怜人に関するとある依頼をしていた。

一方、怜人はMKウイルスの論文データを手に入れていたが、一部が破損しており、再現することが出来ずにいた。

詳しそうな担当官マリアに相談する怜人だが、研究員の殆どがアメリカのワクチン開発チームにおり、日本での研究は厳しいようだった。

そんな怜人のもとに1番目に目覚めた男火野恭司の担当官である石動寧々子が現れる。

寧々子は火野が怜人の妹まひるに一目惚れし、メイティングしたがっていることを伝える。

まひるは嫌がり、怜人もその意志を恭司に伝えるが、熱意に負け皆で食事をする約束をする。

第33話「難民地区」

怜人は専属看護師の朱音に命を奪われないよう気を付けるべきだと伝える。

それは、怜人がMKウイルスに関することを探りすぎているからだ。

朱音はUWの国務長官の鬼原や担当官の麗亜を疑っているのだ。

その後、朱音が作った難民地区にある隠れ家に招かれた怜人と翠、マリアが訪れた。

彼女は秘密裏にMKウイルスについて調べていたようだ。

場面は変わり、怜人達は難民地区で物資の配給活動をしていた。

するとスナイパーライフルで怜人を狙撃しようとする女の影が現れる!

 

第34話「推論」

狙撃手を阻止したのは麗亜の妹だった。

麗亜は引き続き警戒するよう妹に伝える。

配給を終え、場面は変わり、火野恭司と怜人と妹のまひるたちが食事をしていた。

まひるは恭司の話に興味を持たずあっさりとフってしまう。

自棄になった恭司はいつもより激しく女性たちとメイティングをするのだった。

一方朱音が難民地区に作った秘密基地には怜人と翠、マリア、朱音がいた。

そこで名簿を見ていたマリアはあることに気づく。

彼女の友人でアメリカに行ったはずの女性研究者の多くが、MKウイルスの初めての感染が確認された慶門市中央区第三病院に入院していることになっていたのだ。

この病院はMKウイルスを製造していた可能性が浮上してきたのだ...

終末のハーレム4巻の感想

ついに怜人はMKウイルスについての重要な手がかりを手に入れ物語が一気に加速していっていますね。

また土井翔太の自制心が徐々に無くなってきていて、行動がますます過激になっていくのも楽しめます。

気になる方は是非芸術的なメイティングシーンを見てみてはいかがでしょうか?

 

無料でお得に試し読みする方法

まんが王国ではさまざまな作品を無料でお試し読みすることが出来ます。

さらにこのページでは紹介しきれなかった巻末には特別編の「火野恭司の華麗なる一日」が描かれており、刺激的です。

また、文章では表現しきれないほどの数々のメイティングシーンは是非ご自分の目で確かめてくださいね。

「終末のハーレム」5巻をまんが王国で読むならこちら>>

検索バーに「終末のハーレム」と入力して作品を見つけてくださいね。

-青年
-

Copyright© コミレビュア  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.