みれびの漫画コミックお試し感想レビュー

コミレビュア 

青年

再生処置施設の真実!無職強制収容所5巻ネタバレと無料試し読み方法とは?

投稿日:

こんにちは、みれびです。

今回は「無職強制収容所5巻ネタバレ感想無料試し読みする方法をまとめてみました。

 

4巻では主人公達也と真渕準たちはRATSと軍隊との銃撃から逃れ、そこで達也と同じ班の眼帯を付けた富田とスキンヘッドの高村と合流しましたね。

さらに達也たちは援護に来た沙也たち一斑の隊員たちに助けられ、サイコキラー速川ショウを振り切ました。

真渕準は反政府テロ組織RATSのリーダー梨花の狙いは無職者が送り込まれる「再生処置施設」への攻撃であることに気づきましたね。

それでは5巻のあらすじを見ていきましょう。

 

 

無職強制収容所5巻のあらすじ

再生処置施設で達也たちが見た光景は人骨の山でした。

何故か達也はこの施設に見覚えがあるといいます。

RATSからの襲撃を受け、準のアジトに行った達也たちは驚愕の真実を知ります。

達也達は政府の陰謀を暴き、阻止することができるのでしょうか?

無職強制収容所5巻の無料試し読みはこちら

 

無職強制収容所5巻のネタバレ

ここでは5巻の23話24話25話26話27話28話のネタバレを解説します。

見たくない方は試し読みに進むか、下の感想まで飛ばしてくださいね。

 

第23話ネタバレ

達也、富田、前村、沙也、1班のリーダー西川と数名の隊員は再生処置施設にたどり着いた。

そこで彼らが見た光景は人骨の山だった。

準は「再生者が非人道的な実験に利用され、用済みになった者がここに廃棄され、骨は肥料になる」という真実を達也たちに話した。

沙也は無職者の兄が施設で処分されたことを知り落胆する。

そして、突然1班の隊員がRATSのメンバーに狙撃され達也たちは逃走する。

はぐれた富田は銃殺された。

行き場を失った達也たちは準の提案で準のアジトである古いビルに向かった。

そのアジトには準の父親が居た。

 

第24話ネタバレ

準の父親は沙也たちのパーソナルカードを偽装して政府が追って来れないようにしてくれた。

しかし問題が1つあった。

達也のパーソナルカードは既に書き換えられた履歴があったのだ。旧名は神野達已。

準は再生者は記憶を書き換えられるため、達也の記憶も信用できないという。

 

第25話ネタバレ

準は達也が政府のスパイであることを疑い、感情的に尋問するが沙也が止めた。

その夜、達也は沙也の口から彼女の兄について教えてもらった。

高校生だった沙也の兄はいじめられっ子をかばったことで標的になり酷いいじめを受けたのだ。

兄はそのまま部屋に引きこもり、25歳になったある日政府の人間に施設へ連行されてしまったのだ。

沙也は達也のことを信用してくれたようだった。

第26話ネタバレ

達也は準に信用してもらえるように「失敗覚悟で俺を利用しないか?」と提案し、準も提案にのることになる。

準は政府の狙いが「全国民を再生処置し、コントロールすること」だという。

そして、再生処置によってサイコキラー速川ショウのような超人を作ることができるという。

速川ショウは30人もの軍人の人格を埋め込まれ、達也が死なないよう監視するために強制収容所に送り込まれたのだ。

第27話ネタバレ

達也は凍結を解除してもらった5億円の預金がある預金通帳を準に貸す。

そして、準のアジトに向かってRATSのドローンが飛んできた。

完全に彼らから見つかる前に準は東京に行き身を隠すことを提案する。

そして、準たちのアジトに如月梨花が率いるRATSのメンバーが突入し、ビルの中の住人と銃撃戦になる。

さらにそこへ政府の軍隊が突入し、乱戦になっている隙をみて達也たちは車で逃走する。

 

第28話ネタバレ

RATS側にいる速川ショウは軍人たちを次々と倒していく。

準たちは車内で再生処置施設の真実の動画を公共の電波をジャックして流す準備を行う。

準たちの計画は成功し、政府の陰謀を阻止できるのか?

感想

ついに明かされた再生処置施設の真実は衝撃的なものでしたね。

次巻の5巻は最終話です。

達也の意外な過去も明らかになるのでご期待ください。

達也たちは政府の陰謀を明らかにできるのでしょうか。

気になる方は是非読んでみてくださいね。

無職強制収容所5巻の無料試し読みはこちら

-青年

Copyright© コミレビュア  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.