みれびの漫画コミックお試し感想レビュー

コミレビュア 

青年

「夫のちんぽが入らない」衝撃的小説が漫画化!スマホでお得に読む方法とは?

更新日:

今回は「夫のちんぽが入らない」というマンガの1巻をご紹介します

無料で試し読みする方法もご紹介しているので是非ご覧ください。

漫画「夫のちんぽが入らない」とは?

本作品は、2017年1月に書籍化された小説が原作を漫画化したものです。

原作者であるこだまさんは、ブロガーであり主婦でもあります。そんな彼女が執筆した小説の出だしは「いきなりだが、夫のちんぽが入らない。」という衝撃的なものでした。

漫画の絵は、ヤングマガジンで『R-中学生』を連載していたゴトウユキコ先生が担当しています。

ゴトウユキコ先生が描く主人公の鳥居さち子は、田舎者の内気な眼鏡っ娘ですが、そんな彼女が生々しい性的な問題と対峙する姿は、読んでいる人をドキッっとさせます。

私はこのタイトルを見たとき「セックスレスの話なの?」、「しきたりのようなもの?」などいろいろなことを考えてしまいました。
その考えのどれも正解ではありませんでした。

すでに発売されている原作小説『夫のちんぽが入らない』では、答えが出ていますが、いまはそれを伏せたいと思います。

 

「夫のちんぽが入らない」1巻のあらすじ

あらすじをまとめてみました。

主人公の鳥居さち子は大学進学を機会に、大学の近くの双葉荘というボロアパートに引っ越した。
そこで出会ったのは自由奔放な同じ大学の先輩である倉本慎だった。


慎はさち子に教科書をあげたり、周辺のお店を紹介してくれた。

ふたりは親密な仲になり、やがては付き合い始める。
しかし、肉体関係を持つようになり、行為をしようとするのですが慎のものが「入らない」という問題が生じる。
それでも2人は強いつながりを保ち、やがて結婚するのだがいまだに慎のものが入らないのだった

 

漫画「夫のちんぽが入らない」1巻の感想

タイトルは衝撃的なものですが、さち子と慎が交際や結婚を通して、「入らない」という問題に向き合うという真面目な内容です。

入らない時のさち子の心理描写がものすごくコミカルに描いてあり、工事現場に例えられていた時は笑ってしまいました。

2019年2月に発売される2巻では結婚した2人が展開はどのように問題と向き合っていくのかが見どころです。

1巻の最後にはさち子がベビーオイルを買ってきて「これを使って無理やりでもいいからやってみて欲しい」と慎に伝えたところで終わりました。

重井的な描写もあるので気になる方は是非読んでみてくださいね。

 

無料でお得に試し読みする方法

まんが王国では様々な作品を無料でお試し読みすることが出来ます。

さらに、無料会員登録で半額クーポンがもらえます。

本作には過激なシーンもあるのでスマホでこっそり読んでしまいましょう。

-青年

Copyright© コミレビュア  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.