みれびの漫画コミックお試し感想レビュー

コミレビュア 

青年

仏像による世界の滅亡!?「5分後の世界」1巻のネタバレ感想とは?

更新日:

今回は漫画「5分後の世界1巻を読んだので感想ネタバレ無料試し読みする方法をシェアしたいと思います。

5分後の世界とは?

このマンガは週刊少年サンデーで連載されています。

作者は福田宏さんです。

一言で例えるなら「戦慄のパニックホラー」です。

1巻のあらすじ

あなたは未来に行ってみたいと思いますか?

私は気になるのでもとの時間に戻って来れるなら見に行ってみたいです。

この物語の主人公は平凡な高校生の白綾大和です。

 

彼はある日、謎の占い師から不思議な腕輪を貰います。その腕輪はいつかは分からないが未来に行くことができ、1度だけもとに戻って来れるというものだったんです。

興味本位で大和は腕輪を使って跳躍します。

 

しかし未来には仏像達が人々を虐殺をしている無惨な光景が広がっていた。大和は腕輪を使って過去に戻り被害を防ごうと考えるが、その未来というのはわずか5分後の世界だったんです。

銃を使っても倒すことのできない仏像たちの弱点を見つけ、大和は無事に元の世界に戻ることができるのか。

というお話です。

気になる方は是非試し読みしてみてくださいね。

「5分後の世界」1巻の無料試し読みはこちら

 

「5分後の世界」1巻のネタバレ

ココからは各話のネタバレを解説します。

見たくない方は試し読みに進むか、飛ばして下の無料で読む方法をご覧ください

第1話「賽は投げられた」ネタバレ

主人公の高校生の白綾大和は平凡な高校生だった。

彼には5分差で生まれた弟の裕人がいた。

そして幼馴染の伊墨みちるがいた。

ある日大和は怪しい占い師に声を掛けられ、腕輪を渡される。

この腕歯を使えばいつか未来に行くことができ1度だけ戻って来れるというのだ。

彼が怪しいと思いながらもそれを使ってみると、次に大和が見た光景は大きな仏像に人々が虐殺されていくというものだった。

過去に戻って未来を変えようと腕輪を使うことを考えた大和だったが、この未来は5分後の世界だった。

5分では何も変えることができない。

第2話「守るって決めたんだ」ネタバレ

大きなビルに逃げ込んだ大和と弟の裕人と幼馴染のみちると背の低い友人山本慎二たちだったが、大きな仏像に襲われ、みちるが胴体を切断されてしまう。

涙する大和だったがみちるからのアドバイス通りに仏像の弱点を見つけることを決心する。

 

第3話「悲しみの中で」ネタバレ

大和と裕斗と慎二たちは神社に逃げ込んだ。

しかし、ここでも地蔵と境内の仁王像に襲われる。

 

第4話「突破か死か」ネタバレ

慎二が仁王像にバスで突進し、足止めをするが慎二は潰されてしまう。

 

第5話「伊墨家の生存者」ネタバレ

逃げ延びた大和と裕人は死んだみちるの家にたどり着く。

そこにはみちるの妹かけるがいた。

みちるが死んだことを聞き悔やむかけるだったが、彼女は「みちるに読んでもらった本の中に今の世界と同じことが書いてあった」と言う。

 

第6話「一筋の光」ネタバレ

突然大きな爆発が起こる。

自衛隊が到着し、巨大な仏像4体に戦車の砲弾を食らわせたのだ。

しかし、攻撃は効かず、仏像たちによって自衛隊は瞬く間に壊滅させられてしまう。

絶望的な状況の中で、仏像たちが何者かによって倒されていった。

そこに現れたのは「未来から来た」という大和に似たひげ面の男だった。

 

「5分後の世界」1巻の感想

まさかの敵が巨大な仏像たちだという点にびっくりしましたね。

戦車の砲弾でも倒すことができない敵とどうやって戦うのでしょうか。

大和は仏像たちの弱点を見つけて過去に戻り、みちるたちを救うことができるのでしょうか。

文章では表現しきれないほどの過激なシーンがたくさんあるので気になる方は是非読んでみてください。

-青年

Copyright© コミレビュア  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.