みれびの漫画コミックお試し感想レビュー

コミレビュア 

青年

終末のハーレム6巻のネタバレと感想、無料試し読み方法とは?

更新日:

この記事では大人気のSFハーレム漫画「終末のハーレム6巻ネタバレ感想とお得に読む方法を書いています。

ネタバレやあらすじを見たくないという方は、目次の「お得に読む方法」から見てくださいね。

6巻の表紙は東堂晶さんと、黒田・レイン・ちふゆちゃんですね。

それでは5巻で衝撃的な展開を迎えた本作品の6巻を見ていきましょう。

これまでのあらすじ

3番目の男の土井翔太は突如転校してきた5年前のクラスメイト汐音と再会する。

仕事を貰いたいがために翔太とのメイティングを望む汐音に対し数々の恥ずかしい命令をする翔太だった。

翔太のなかで何かが狂い始めていた。

怜人達は翠、マリア、朱音たちと協力し、ついに慶門中央区第三病院がMKウイルスの製造場所である可能性が高いということを知る。

怜人たちは真実にたどり着き、特効薬を開発することが出来るのか?

第35話「謎の施設」ネタバレ

MKウイルスを製造所であった疑いが浮上した廃病院の慶門中央区第三病院に潜入した水原怜人たちは発見した天井裏の通路を通り、覗き込むとUW日本支部の技術長官の姿を発見する。

しかし、天井裏の金網が破れ、怜人達は技術長官たちの目の前に落下してしまいます。

怜人達に見られてはいけないものを見られてしまったので技術長官は部下たちに彼らの銃殺を命令します。

そんな間一髪の状況で、怜人たちを助けてくれる人物が現れます。

その人物とは以前に慶門市の温泉のサウナで我慢比べをした金髪美女のクロエ・マンスフィールドでした。

クロエたちは軍服を着て銃を所持しており、技術長官とその部下たちは銃殺されてしまいました。

「わたくしUW世界本部からきました、クロエ・マンスフィールドとおっしゃいます」

突然のことに怜人達は驚いている様子だ。

クロエはUW世界本部の使者であり、UW平和維持活動局の局長という役職についているようだ。

第36話「陰謀」ネタバレ

安堵する暇もなく、この廃病院には爆弾が仕掛けられていて、解除ができないため逃げ出す必要があることをクロエから知らされます。

クロエが手配したヘリコプターに乗り離陸した直後に、爆発が起こり怜人達は危機を脱したのだった。

ヘリコプターの中でクロエは怜人に「現在、活動可能な男性は本当に水原さん1人なのですか?」と鋭い質問をする。

質問をしているクロエだが火野恭司の存在をすでに知っているようだった。

「この施設が何だったのか?どうしてここを爆破したのか?答えは1つ賢いあなたなら、もうお分かりでしょう?」

クロエは男性が他にもいること、廃病院がMKウイルスの製造所だった可能性が高いことも知っていたのだ。

怜人はMKウイルスの特効薬を作る手がかりを掴む機会を失ってしまい悔やみます。

そして、クロエは続けて怜人が世界に向けたテレビ放送での出演が原因で、世界中で怜人をめぐるテロ活動が頻発していることを知らせる。

「エリサ・タチバナという女性をご存知ですね?」

その名前を聞いて驚く怜人。そして、クロエは橘絵理沙がUWの統治に反抗するテロ集団に属していることを伝える。

次の瞬間、また離れた地区で大きな爆発が起きます。

その場所は慶門市立西高校であり、クロエの部下からの無線で連絡が入ります。

「水原さんと同じMKウイルスへの抵抗力を持っている男性の1人がテロリストに拉致されました」

つまり、3番目に目覚めた男土井翔太が拉致されてしまったということです。

 

第37話「柳律香」ネタバレ

時間を少し遡り、高校の男子更衣室は翔太の担当監察官の花蓮の策略によって取り壊しとなり、翔太は女子達と同じ更衣室で着替えをするという状況になっていました。翔太は更衣室でクラスメイトの奈都や晶たちからキスや誘惑や性行為が行われます。

その状況に耐えることが出来なkkった翔太はその場から逃げてしまうが、逃げ込んだ先の図書室でも水泳の授業をサボって水着のままの小雪と葉句露という女子生徒からの誘惑をされ、さらにはその夜の肝試しで、不良からいじめを受けていたトラウマから避けていたギャルの柳律香と野外での激しいメイティングを行います。

行為の後、翔太は担当官の花蓮に、とある女性を連れてきて欲しいと頼みます。

第38話「復讐」ネタバレ

翔太の頼みで連れてこられた女性とは、5年前に翔太をいじめていた不良グループの1人のエリカでした。

エリカは生徒ではなく清掃バイトとして来ており、首輪をつけられ、両手を拘束された状態で仕事をしていました。

MKウイルスが蔓延したことで貧民街で生活し、ついには薬物中毒になってしまったところ花蓮に連れてこられたのです。

花蓮は薬物中毒の症状を抑える薬を持っており、エリカに対し翔太には危害を加えないように厳しく忠告します。

花蓮は翔太をエリカがトイレの清掃をしているところに連れていきます。

翔太とエリカが2人きりになったところで、翔太は恨みを晴らすためにズボンを脱ぎ、便座に座りエリカの彼氏であった高松に煙草を押し付けられた傷跡を舐めるよう命令します。「舐めろって言ってんだよ!!」

反抗することのできないエリカは恥ずかしそうな表情で翔太の火傷の痕を舐めた。

第39話「2045年の金瓶梅」ネタバレ

翔太を自分のものにするためにクラスメイトの女子たちによるアプローチはますます過激になっていった。

新体操部の小雪とも教室内で濃厚なキスをするようになっていた。

そして小雪に誘われた翔太は女子寮に忍び込み、彼女の部屋でルームメイトの葉句露を交えメイティングをする。

 

第40話「プール遊び」ネタバレ

翔太が小雪の部屋でメイティングしていたことを覗いていた奈都、晶、春歌たちは彼の気を引くための作戦を考える。

プールでの授業後にプール内で彼を強引に誘惑する奈都達、興奮した翔太は奈都、晶と激しく交わる。

 

第41話「意趣返し」ネタバレ

場面は変わり、翔太は1学年のクラスを見に行きます。

そのクラスで彼が目をつけたのは吹奏楽部に所属する杉山兎水という少女でした。

翔太は部屋にいるエリカに見せつけながら兎水とメイティングを楽しみ、眠りについたが、ベッド脇でで拘束され苦しそうなエリカに口移しで薬物中毒の症状を抑える薬を飲ませます。

翌日、翔太はクラスメイトのショートカットの美少女に挨拶をしていきなりキスをして誘いをかけるが、生理中であるという理由で断られます。

そのショートカットの美少女が中庭で口を何度もゆすいでいたいたころ

「ごめんね、あなたにばかり嫌な役回りをさせて。襲われたりしてない?」

彼女と話している女性は怜人の幼馴染のあの橘絵理沙だったのです。

UWの統治に反抗するテロ集団に属している絵理沙は、そろそろ世界本部から使者が来ることと計画を実行するという旨を伝える

計画とはやはり土井翔太を拉致することなのだろうか?

 

終末のハーレム6巻の感想

r怜人の幼馴染である絵理沙がUWの統治に反抗するテロ集団に属しているという驚愕的な事実が発覚し、この先の展開がますます気になりました。

また柚希先生と会えなくなってしまった翔太の暴走していく様にドキドキしますね。

 

無料でお得に試し読みする方法

まんが王国では無料でお試し読みすることが出来ます。
他の無料の作品も多数あり、半額クーポンも配布しているので気になる方は読んでみてくださいね。

また、文章では表現しきれないほどの数々のメイティングシーンは是非ご自分の目で確かめてくださいね。

-青年
-

Copyright© コミレビュア  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.