みれびの漫画コミックお試し感想レビュー

コミレビュア 

青年

漫画「異常者の愛」6巻のあらすじ、感想、無料試し読み方法とは?

更新日:

今回は漫画「異常者の愛6巻あらすじネタバレ感想無料試し読み方法について解説します。

5巻では、三姫の協力者が高校の先生だったことが判明しましたね。

脅されて協力させれていた先生が味方になったと思ったんですが、三姫に裏切りがバレた先生は自白してしまいました。

一弥たちの三姫を成敗する作戦は失敗してしまうのでしょうか。

表紙には拘束された血だらけの三姫が笑っています。彼女にいたい何があったんでしょうか。

ついに物語がクライマックスを迎えます。最終巻の6巻を見ていきましょう。

 

 

第62話「壊れた先生」あらすじ・ネタバレ

三姫は先生が裏切り、一弥側についていることに気づいたため、先生を拷問した。

その翌日、三姫は先生を連れて一弥の家に乗り込み、彼を殺しに行くと決心する。

 

第63話「侵入」あらすじ・ネタバレ

三姫は一弥たちの家に盗聴器を仕掛けており、一弥の不在を狙って彼の家に侵入する。

三姫は一弥を待ち伏せて襲いかかろうと待ち伏せしていた。

 

第64話「フルスイング」あらすじ・ネタバレ

三姫が待ち伏せしている家に帰って来る一弥。

三姫はカッターを持ち、笑顔で一弥に襲い掛かろうとした。

しかし、三姫が見たのは金属バットを持ち構えている一弥の姿だった。

一弥が振ったバットは三姫の左肩に当たり、「ゴキィィン」という鈍い音をたてた。

痛がる三姫は、逃げるためにベランダに向かうが、外には有刺鉄線が張り巡らされいた。

三姫は「話をして」と訴えるが、一弥は彼女にバットで追撃する。

三姫は一弥と会えなくなるのが嫌だと主張する。

その言葉に対し一弥は三姫に「俺は大歓迎なんだよ。俺のためにもここでしね」と言い、バットを振りかざそうとする。

 

第65話「捕縛」あらすじ・ネタバレ

バットを振りかざそうとしている一弥を一樹がとめた。

それでも一弥はバットを振るが、その攻撃は先生がかばった。

先生は「四谷四乃のいる家にも盗聴器が仕掛けられていて、三姫が火災を起こす罠を仕掛けているかもしれない」と言った。

その真偽を確かめるため駆け付けた四穂の提案で一弥の母校の小学校で三姫を拷問をすることになった。

 

第66話「執念」あらすじ・ネタバレ

三姫はは教室の椅子に縛られ、一弥にバットで殴打される。

三姫は一弥が先生のスマートフォンに盗聴機能を仕掛けていたことをバラす。

 

第67話「悪魔の反撃」あらすじ・ネタバレ

三姫は一弥たちが先生のことを信用してなかったと主張し、仲間割れを狙っていたのだ。

 

第68話「増幅する殺意」あらすじ・ネタバレ

三姫は先生と四穂に拘束を解くよう説得する。

そんな三姫の様子を見ていた一弥は突然笑いだす。

一弥はカッターを手に取り、三姫の足を何度も刺し始めた。

 

第69話「ブレーキ」あらすじ・ネタバレ

三姫を刺す一弥を五樹が止めようとするが、一弥は止まらない。

暴走した一弥のもとに彼の恋人である四谷四乃が飛び込んで来た。

 

第70話「四谷四乃」あらすじ・ネタバレ

四谷四乃が来たことにより一弥は冷静さを取り戻す。

四乃と話している一弥の姿を見て三姫は激怒し四乃を侮辱する。

そんな三姫に対し四乃は「話をしよう。思い通りにはさせない」と言う。

 

第71話「ほんとむかつく」あらすじ・ネタバレ

四乃は三姫の真の目的を言い当てる。

それは「一弥に殺してもらうこと」だった。

好きだからこそ一弥に罪を背負わせて人生をめちゃくちゃにするという意味があったのだ。

目的を四乃に見破られ、激怒した三姫の手にはカッターの刃があった。

 

第72話「異常者の愛」あらすじ・ネタバレ

一弥は三姫に対し「思惑通りにすることも、二度と会うこともない」と言う。

泣き崩れ、怒った三姫は隠し持っていたカッターの刃を使い、四乃に襲い掛かる。

 

第73話「決着」あらすじ・ネタバレ

三姫のカッターが刺していたのは一弥の左手だった。

一弥が四乃をかばったのだ。

その瞬間三姫は倒れ込み、彼女は警察に捕まった。

 

そして、この事件から10年の時が経った。

一弥と四乃は夫婦になり、四乃のお腹の中に子供がいた。

幸せそうな二人。

そんな一弥のもとに三堂三姫から1通の手紙が届く。

 

第74話「手紙」あらすじ・ネタバレ

三堂から送られてきた手紙には一弥との思い出や感謝の気持ちが書かれていた。

そして最後に「あなただけは永遠に愛しています。」と書いてあった。

ゾッとする一弥だが彼は安心している。

なぜなら三姫は10年前に警察に捕まった後に自殺をしていたからだ。

一弥たちの家に四穂と五樹が遊びに来た。

幸せそうな生活を送る中、一弥は三姫との事件を通して得た教訓を思い出していた。

三姫のような異常者に出会った場合に役に立つ教訓なので、是非本編で読んでみてください。

異常者の愛 完

 

異常者の愛6巻感想

6巻にわたる三姫との戦いもついに完結しましたね。

三姫の一弥に対する執念には最後まで驚かされました。

紹介しきれなかった三姫の手紙の内容や一弥が得た教訓については是非本編で確認してみてくださいね。

 

無料でお得に試し読みする方法

まんが王国では無料でお試し読みすることが出来ます。
無料会員登録で半額クーポンも配布しているので気になる方は読んでみてくださいね。

また、文章では表現できない細かいセリフやおぞましいシーンもあるので是非ご自分の目で確かめてくださいね。

「異常者の愛」6巻の試し読みはこちら

検索バーに「異常者の愛」と入力して作品を見つけてくださいね。

-青年
-

Copyright© コミレビュア  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.