みれびの漫画コミックお試し感想レビュー

コミレビュア 

青年

漫画「無職強制収容所」2巻のネタバレ感想、無料お試し読みする方法とは?

更新日:

今回は漫画「無職強制収容所2巻ネタバレ感想無料でお得にお試し読みする方法をご紹介します。

1巻では、外資系投資会社に勤めるエリート主人公の神条達也は解雇され、6カ月経っても職に就くことが出来ずに「強制収容所」に送られてしまいました。異常な訓練と洗脳に耐える達也は、同じ無職者である安西沙也、真渕準、オタクの男と脱出を計画をするというあらすじでしたね。

では2巻についてみてみましょう。

 

第5話あらすじ・ネタバレ

食堂で達也と淳は脱出計画について話していた。

収容所の塀は低く、ランニング訓練中は監視がほとんどなくなる点に目をつけていた。

素手での格闘術の訓練で、教官に目をつけられた達也は同じ無職者の殺人歴のあるサイコキラー速川ショウとの実践を命令する。

ショウは瞬く間に達也に技をかけ、首をロックされた達也の意識はもうろうとしていた。

 

第6話あらすじ・ネタバレ

トイレに行った沙也は異臭に気づき、用具室を覗くと、行方不明になっていた女性教官の前原が水に浸かった状態で死んでいた。

訓練隊長の倉沢に容疑者として呼び出される速川ショウ。

倉沢はショウの過去の犯罪を見逃す代わりに、達也、沙也、準、オタクの男の殺害を命令する。

 

第7話あらすじ・ネタバレ

ある晩達也と沙也はトイレに行くため看守に頼み部屋から出してもらう。

その間に準とオタクの男は看守の机に何かを細工する。脱出はいよいよ明日のようだ。

翌日、達也たちは射撃の訓練をしていた。

訓練中にガソリンを使って騒ぎを起こし、拳銃を使って教官たちを制圧するつもりのようだ。

 

第8話あらすじ・ネタバレ

しかし、達也たちが行動を起こす前に裏切りバラそうとした無職者をショウが撃った。

立て続けに教官たちを始末していくショウ。

便乗して達也たちも交戦する。

そこで準は隊長の倉沢から「速川ショウを利用し、準を含むスリーパープロジェクトに関わった人間を全て抹殺する」という計画について聞く。

 

第9話あらすじ・ネタバレ

オタクの男と隊長の倉沢もショウに撃たれて死んでしまった。

達也はショウと交戦し、ショウを負傷させるが、沙也も右肩に銃弾を撃たれてしまう。

ショウは戦うのを止め、彼らは大勢の衛兵に包囲された

 

第10話あらすじ・ネタバレ

事件はすべて速川ショウが起こしたことになっていた。

それから4カ月後、達也は労働者再生機構の職員となり、無職者に執行する側になった。

達也は逃走する無職者を射撃する際に、今までの訓練の意味を知った。

そんなある日達也宛の郵便が届き、中には太い骨が1本入っていた。

一方、沙也は病院のベットで入院していた。

 

「無職強制収容所」2巻の感想

2巻は怒涛の展開でしたね。達也は

収容所から出た達也がまさか執行する側の人間になってしまいました。

物語の謎は深まるばかりです。気になる方はぜひ見てみてくださいね。

 

無料でお得に試し読みする方法

まんが王国では無料でお試し読みすることが出来ます。
現在半額クーポンも配布しているので気になる方は読んでみてくださいね。

また、文章では表現できない過激なシーンもあるので是非ご自分の目で確かめてくださいね。

「無職強制収容所」2巻の試し読みはこちら

検索バーに「無職強制収容所」と入力して作品を見つけてくださいね。

 

-青年
-

Copyright© コミレビュア  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.