みれびの漫画コミックお試し感想レビュー

コミレビュア 

青年

漫画「無職強制収容所」1巻のネタバレ感想、無料お試し読みする方法とは?

更新日:

今回は漫画「無職強制収容所1巻ネタバレ感想無料でお得にお試し読みする方法をご紹介します。

作画は「昭伶」さん、原作は「鎌倉敦史」さんが担当しています。

あらすじは

時は2022年、現代の日本では6カ月以上一定の収入がない人間は、非労働者再生法のもと再生処置施設で脳のリライト処置を受けることになっていた。外資系投資会社に勤めるエリート主人公の神条達也は突然解雇を言い渡される。そして6カ月経っても職に就くことが出来なかった達也が送られた場所は再生施設ではなく「強制収容所」と呼ばれる場所だった。異常な洗脳と訓練が行われるこの場所から生還することが出来るのか。そして、達也どんな理由で、送り込まれたのか...

というものです。

サバイバル要素があり、恐ろしそうな作品の予感がしますね。

早速どんな作品なの見ていきましょう。

 

第1話あらすじ・ネタバレ

外資系投資会社に勤めるエリート主人公の神条達也は突然解雇を言い渡される。

入社してきた高木純也という過去に再生処置を受けIQを人工的に高められたエリートに座を奪われたのだ。

さらに何者かによって5億円あるはずの預金が奪われ、無一文になってしまう。

 

第2話あらすじ・ネタバレ

達也は必死になって職を探すものの6か月が過ぎた。

赤坂労働局で彼が言い渡されたのは「再生処置」ではなく「強制労働」だった。

季節は冬、保安局訓練施設に裸で整列させられる達也と他の大勢の無職者たち。

重大な任務をこなすために軍隊のような戦闘力を身に着けるための訓練を行うようだ。

軍隊のような訓練と、薬物や罵倒による洗脳に耐える達也だった。

ある日達也が寝ていると、3904番の安西沙也という若い女性が2人の同じ部屋の男に襲われていることに気づく。

 

第3話あらすじ・ネタバレ

翌日になると3904番の沙也という女性を襲っていた男の1人が殺されていた。

達也は昨晩2人を制止しただけで、殺害してはいない。

いったい誰がやったのか....。

食堂で同じ無職者の真渕準という男が達也に話しかける。

沙也を助けたことを褒め、近くにいた沙也もお礼を言った。

沙也はこの施設に送られた兄を助けに来たのだ。

前原という女性の訓練官は長髪の3013番の速川ショウという男に目をつけ、彼を連れ出していった。

第4話あらすじ・ネタバレ

ショウと前川は密室で性行為をしていた。

次の瞬間には前川がショウに首を絞められ嬉しそうな表情をしていた。

ショウは2年間で7名を殺した過去を持つサイコキラーだった。

 

ある日、射撃訓練の後、達也と沙也、準、オタクの男の4人は収容所からの脱出を計画する。

場面は変わり、達也の元恋人は「達也、スリーパープロジェクトはこれからだよ」とつぶやいていた。

 

無職強制収容所1巻の感想

主人公の達也が収容所に送られたのは元恋人の愛美が関係しているようですね。

まだまだ謎な部分が多く、脱出できるのかなど今後の展開が気になりますね。

 

無料でお得に試し読みする方法

漫画王国では無料でお試し読みすることが出来ます。
現在半額クーポンも配布しているので気になる方は読んでみてくださいね。

また、文章では表現できない過激なシーンもあるので是非ご自分の目で確かめてくださいね。

「無職強制収容所」1巻の試し読みはこちら

検索バーに「無職強制収容所」と入力して作品を見つけてくださいね。

-青年
-

Copyright© コミレビュア  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.