みれびの漫画コミックお試し感想レビュー

コミレビュア 

青年

バイオレンスアクション3巻のネタバレと感想、無料試し読み方法

更新日:

今回はマンガ「バイオレンスアクション3巻ネタバレ感想、無料試し読み方法を紹介したいと思います。

主人公はである「菊野渓(ケイ)」は簿記専門学校に通うゆるふわ系女子である。しかし彼女の正体は凄腕の殺し屋でした。

2巻ではだりあという新しい仲間が増え、ケイはだりあとともにヤクザを収容する囚人倉庫を警護するためにかつての宿敵であるみちたかとその仲間のヤクザと共闘することになりましたね。

それでは3巻についてみてみましょう。

 

第8話③あらすじ・ネタバレ

囚人倉庫にトラックが突っ込み三人組が囚人倉庫に接近する。

メガネの男の名前は巌谷、フードを被った長髪の少女の名前は玲(りん)、身長の低いボーイッシュな少女の名前は玲(れい)である。

だりあは玲(りん)と交戦し毒矢を打たれ、みちたかも玲(れい)に負け、拘束される。

 

第8話④あらすじ・ネタバレ

巌谷達3人はみちたかとだりあとを連れて、囚人倉庫に入って来る。巌谷は上の階にいる大切な友人を助け出すと言っていたが、友人はその中にはおらず、最初から囚人倉庫にいる人間を皆殺しにすることが目的だったのだ。

ケイは巌谷を一瞬でノックアウトし牢屋に閉じ込めた。

 

第8話⑤あらすじ・ネタバレ

毒矢を受けただりあには耐性があり生きていた。そして、みちたかの拘束を解いた。

そして、ケイが一人でエレベーターを使い下の階まで降り、フードを被った長髪の少女の玲(りん)、身長の低い少女の玲(れい)と銃撃戦になる。

2人を相手に互角の戦闘を繰り広げるケイだが、いきなり丸太が飛んできて玲(れい)はノックアウトされる。丸太を投げたのはみちたかだった。

続けてみちたかは拳で再び玲(りん)と勝負し、殴り勝った。

 

第8話⑥あらすじ・ネタバレ

立ち上がりケイと話していた玲(りん)の胸が突然爆発する。巌谷が彼女のお守りに爆弾を仕込んでおり、遠隔操作で殺害したのだ。

怒った玲(れい)はケイに襲い掛かりったが、次の瞬間にはケイが彼女を抱き寄せていた。

ケイは「もう大丈夫 もう大丈夫だよ」と言い、玲の後頭部にはすでにナイフが刺さっていたのだ。

身寄りのなかった玲(りん)、玲(れい)は巌谷に殺しを教わり、利用されていたのだ。

そして、巌谷は生きたまま囚人倉庫に収容され、死んだ2人の仲間はケイの頼みで静かな山に埋葬された。

第9話あらすじ・ネタバレ

住む場所を探しに不動産に行くだりあにケイは同伴する。

彼女の物件探しはうまくいくのか。

 

第10話あらすじ・ネタバレ

仕事に向かうワゴンにはケイと同業者の地味そうなお姉さんが乗っていた。

他愛もない会話をする二人だが現場にお姉さんの身に何かが起きる

 

バイオレンスアクション3巻の感想

巌谷たちを撃退する第八話は白熱の展開で見入ってしまいました。

次はケイたちにどんな依頼が来るのか気になりますね。

 

無料でお得に試し読みする方法

漫画王国では無料でお試し読みすることが出来ます。
現在半額クーポンも配布しているので気になる方は読んでみてくださいね。

また、文章では表現できないスリリングな戦闘シーンもあるので是非ご自分の目で確かめてくださいね。

「バイオレンスアクション」3巻の試し読みはこちら

検索バーに「バイオレンスアクション」と入力して作品を見つけてくださいね。

 

-青年
-

Copyright© コミレビュア  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.