みれびの漫画コミックお試し感想レビュー

コミレビュア 

青年

漫画「異常者の愛」3巻のあらすじ、感想、無料試し読み方法とは?

更新日:

今回は漫画「異常者の愛」3巻のあらすじとネタバレ、感想、無料試し読み方法について解説します。

2巻では高校生の一弥の恋人の四乃のまで三姫の餌食になってしまい、その後記憶喪失になっていた三姫も22歳になった一弥が彼女に復讐するために会いに行ったことにより、記憶が戻ってしまいました。

では3巻について解説していきますね。

「異常者の愛」3巻の試し読みはこちら

第23話「我慢・お漏らし」あらすじ・ネタバレ

一弥が数多くの女性と肉体関係を持っていたことを知ってる三姫は浮気をやめないと関係を持った全員をめちゃめちゃにすると言う。

考え込む一弥をよそに、三姫は新幹線の中で水とお茶を買い、おしっこ我慢大会だと言い、四穂に飲ませる。
四穂は昨日から1度もトイレに行っていなかったのだ。

四穂あまりの尿意と恐怖に泣きそうになる。

見ていられない一弥は彼女の言われた通りにするので我慢大会をやめるようにお願いする。

 

第25話「秒読み」あらすじ・ネタバレ

四穂をトイレには行かせず、ついには他の乗客が見ている中で漏らしてしまいます。

四穂はあまりの恥ずかしさのあまり泣き叫ぶ。

三姫はそんな四穂に対し「お姉ちゃん殺すよ」と囁くのだった。

 

第26話「接吻」あらすじ・ネタバレ

四穂が漏らした尿を自分で掃除をさせ、三姫は次のゲームを始めようと画策するが、一弥が三姫にキスをして事態は収束した。

一弥は三姫の要求を受け入れ、三姫だけを愛することを約束する。

第27話「二人暮らし」あらすじ・ネタバレ

約束を果たすため一弥は三姫と同棲を始める。
三姫の命令でお互いを下の名前で呼び合っており、三姫は幸せそうな表情をしている。

一弥はスマートフォンを交換させられ、連絡先を没収され、他の女子との接触を一切禁止されてしまう。

しかし

、彼女との信頼を築き、殺害をするチャンスをつくるために、幸せそうな自分を演じる一弥だった。

第28話「同さん」あらすじ・ネタバレ

激しくセックスする一弥と三姫。

行為のあと、三姫は小学校の事件後から今に至るまでについて話しだす。

第29話「8年前」あらすじ・ネタバレ

三姫は小学校での事件があった小学5年生の時から中学3年生まで児童自立支援施設で生活していた。
その後、三姫は母に会うために住んでいたアパートへ行き、再開する。
それから半年間、三姫は母と一緒に暮らすが、物足りなさを感じ一弥のことを探すようになる。
調べた結果、高校2年性の一ノ瀬一弥が四谷四乃と恋人関係にあることを知ったのだ。

三姫は「そりゃリスク背負ってもつい、やりすぎちゃうよね。」と語る。

 

第30話「母と娘」あらすじ・ネタバレ

三姫は続けて彼女が記憶を失くした後、一弥と再会するまでの経緯を話す。
殺人犯だったため、引っ越す先々で陰湿な嫌がらせの数々を受ける毎日。
そんな日々を送る中突然母は幼稚園の園長を連れてきた。彼は訳ありの人を助ける活動をしており、三姫は寮で生活する事になる。

母は「元気でね、ごめんね。」という言葉を残して首を吊って自殺してた。

その光景を見た三姫は記憶を失くしてしまったのだ。

第31話「十か条」あらすじ・ネタバレ

三姫は共同生活するにあったて連絡をこまめにするなど十か条を決め、一弥に守らせた。

これさえ守っていれば三姫は、周りの女子には手を出さないという。

三姫の言うことを守り、徐々に信頼を築いていく一弥だった。

 

第32話「最後の審判」あらすじ・ネタバレ

信頼を築いてきたことで一弥に希望が生まれる。
それは三姫の隙をついて四乃の恥ずかしい写真のデータを抹消し、三姫を殺害するというものだ。

ある日一弥を信用した三姫はとある映像をみせてくれると言う。

 

第33話「四谷四穂」あらすじ・ネタバレ

三姫がみせてくれた映像は四乃の妹である四穂が彼女に拷問されている映像でした。

以前三姫の家に一人で行った四穂は薬入りの水を飲まされ、拘束され、耳からピアスを引きちぎるなどの拷問を受けていたのだ。

さらに、姉の四乃が拷問されている映像を無理やりみせ、カッターで姉と同じ形の傷をつけていた。

一弥は新幹線の中で四穂が怯えていた理由を知り、三姫に対する殺意がこみ上げる。

しかし、彼女の信頼を築くために映像をつくり笑顔で視聴し、三姫のことを許すと伝える。

喜んだ三姫は四穂の拷問映像が入ったSDカードを一弥に預けてくれた。

第35話「清算」あらすじ・ネタバレ

高校のころからの友人である五条と居酒屋で酒を飲む一弥。
その居酒屋で働いていたのは一弥の元バイト先の後輩であり、肉体関係をもっていた。
元後輩の店員は一弥の見つけた瞬間に驚いてその場から逃げていく。

一弥は彼女を追いかけ、対面するが、彼女は恐怖に怯えながら謝っていた。

嫌な予感を感じ取った一弥は帰宅後、三姫に元バイト先の後輩の女の子に会ったかを質問する。
すると三姫は彼女に会ったことをあっさりと認める。
そして、三姫はポーチの中から27枚ものカードを床にばら撒く。

このカードのなかにはどんな映像が入っているのか?

 

「異常者の愛」3巻の感想

あんなに強気だった四谷四穂ちゃんが三姫によってずたずたにされるシーンがとてもエグかったです。

一弥と三姫の同棲生活はラブシーンが多く刺激的でした。

気になる方は是非読んでみてくださいね。

 

無料でお得に試し読みする方法

漫画王国では無料でお試し読みすることが出来ます。
現在半額クーポンも配布しているので気になる方は読んでみてくださいね。

また、文章では表現できないおぞましいシーンもあるので是非ご自分の目で確かめてくださいね。

「異常者の愛」3巻の試し読みはこちら

検索バーに「異常者の愛」と入力して作品を見つけてくださいね。

 

-青年
-

Copyright© コミレビュア  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.