みれびの漫画コミックお試し感想レビュー

コミレビュア 

青年

「さびしすぎてレズ風俗にいきましたレポ」のネタバレと無料で読む方法とは?

更新日:

今回は1巻完結の「さびしすぎてレズ風俗にいきましたレポ」という漫画を読んだ感想ネタバレ無料で読む方法について解説したいと思います。

この作品は作者であり漫画家の「永田カビ」さんが実際にレズ風俗に行った体験談を描いたものです。

なんと「このマンガがすごい!2017」に選ばれた作品なんです。

未知の領域だったのでとても興味深い作品でした。

第1章「はじまり」

物語は風俗嬢のお姉さんと作者の永田さんがベッドで対峙しているところから始まります。

永田さんは当時28歳で今まで誰かと付き合ったことも男子経験もない状態でした。

そして話はさかのぼり、永田さんの過去の話になります。

彼女は高校を卒業してから大学へ進学したものの、中退してしまう。

それからというものの社会にうまく馴染むことが出来ずにつらい思いをしていました。

第2章「前日」

そんな苦しい状況でも永田さんはあきらめず、バイトで100万円貯金することに成功し、前から好きだった漫画を描くことを仕事にすると決心する。

漫画を描きながらバイトをする日々に疲れた癒しを求めた彼女はついにあるものを見つける。

それがレズ風俗なのである。

第3章「予約まで」

予約しようにも自分に自信がない永田さんは自分磨きをすることを決意する。

服を買ったり、毎日お風呂に浸かったりすることで、自分を大切に思えるようになっていった。

抜毛症があるなどの不安が残るもののついにレズ風俗のお店に予約を入れることを決意する。

第4話「当日編」

電車に乗り待ち合わせ場所に行くとそこには明るくて優しいお姉さんがいた。

ホテルに入り、お話をしながら一緒に入浴したり、キスをされ、舐められたり、触り合いをする。

経験もなく、とてもぎこちない永田さんだが、終始優しいお姉さん。

手をつないで駅まで帰ったが、永田さんはお姉さんにもっと心を開ければと申し訳なく思うのだった。

第5話「後日」

家に帰りいろいろ考え込んでいた永田さんだがずっと我慢していたことができ、晴れ晴れとした気持ちになっていた。

そして、リアリティーのあるエロを研究することで創作意欲が湧き、のちにこの作品の原型となる体験談の漫画を描く。

ネットに投稿した漫画が反響を生み彼女は一躍有名になる。

おまけ編

永田さんが同じ店に2回目の予約をして前回とは別の女性と体験するお話です。

続きは本編でご覧ください。

感想

この漫画のタイトルを目にした時は、ただただ強烈なエロさだけをを想像していたのですが、作者である永田さんの人間ドラマがあり読んでいる私も元気を貰いました。もちろんお店のお姉さんの刺激的なシーンもあるので気になる方は是非読んでみてくださいね。

「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」の無料試し読みはこちら

-青年
-

Copyright© コミレビュア  , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.